鼻パックを使用した話

私は鼻のスキンケアのために鼻パックを使用したことがあります。最初にそのまま使ってみたのですが、思うように角質が取れずに困っていました。そんな時にネットでオロナインをつけて洗い流したあとに鼻パックをやると角質が取れやすくなることが書かれてあったので、試しにやってみたらびっくりするぐらい角質がたくさんとれました。鼻パック後は角質が取れた場所が空洞になるため冷水で肌を引きしめて角質が出来るのを再発するのを防いでいます。

氷で毛穴を引き締めようとしたけど、ほとんど効果がなかったです

10代のころ、鼻の毛穴が気になってしかたがありませんでした。

黒ずみも気になりましたが、1番イヤだったのが毛穴の広がりです。

まるでクレーターのような見た目で、ファンデーションを塗ってもボコボコになるのがイヤでした。

なんとか毛穴を閉じさせようと思い、洗顔後、肌に氷を押し付けていました。

寒い冬場も我慢して続けました。

頑張ったのですが、全然毛穴に変化はなかったです。

氷をあてるよりも、化粧水で十分に肌に水分を補ったほうが、毛穴は目立たなくなりました。

角栓を除去できる金属スティックで、毛穴が綺麗になりました

ひどい「いちご鼻」で長い間悩んでいました。

そんな時、ドラッグストアで角栓を除去する金属製のスティックを発見しました。

先端に小さな輪がついていて、それを鼻におしあてることで、角栓を押し出す道具です。

肌への負担は大きいですが、確実に角栓を取ることができます。

使用頻度を1週間に1回ぐらいにすれば、肌への負担も軽くすることができます。

かれこれ、1か月ほど使っているのですが、だいぶ毛穴が目立たなくなりました。

いろいろ毛穴ケアを試してきましたが、1番効果があるアイテムです。

私の毛穴ケア体験

思春期に、毛穴が気になって昔流行ったテープで毛穴の汚れを落とす商品を試しました。

いくらやっても溜まるばかりで、しまいにはつまむと角質が出てくる始末。

頻繁に使ったりつまんで角質をとると毛穴が広がると聞いて途中でやめました。

お化粧をするようになって、隠せるので気にせずやっぱり気になった時にだけお風呂に浸かりしっかり汗をかいてから洗顔したり、毛穴ケア用の商品を使うようになりました。

特に夏場は日焼け止めを塗って、キチンと落とさないと毛穴は広がるし皮膚が硬くなるので特に気を付けています。

化粧水パックの落とし穴

化粧水パックをすると肌がプルプルになるが、やりすぎると毛穴が目立つようになります。

それは水分だけ補給してもダメで油分も肌には必要、バランスが大事なのです。

化粧水パックをしたらすぐに乳液やクリームで油分を補うと毛穴は目立たなくなります。

また、肌はとてもデリケートなので、ゴシゴシ洗うと肌理が粗くなり毛穴が大きくなる傾向にあります。

洗うときはそっと撫でるように洗うと良いでしょう。

加齢とともに重力で毛穴が縦に伸びるので上向きに洗って化粧水や乳液は下から上に塗りましょう。