1. >
  2. お風呂上がりの化粧水のつけ方

お風呂上がりの化粧水のつけ方

お風呂で湯船に浸かっているときに蒸しタオルみたいな感じでタオルを肌に当てて毛穴を十分に開いてから、お風呂上りにスキンケアをする時に顔に化粧水を塗りますが、その際は顔をタオルなどで拭かずにそのまま濡れた状態で化粧水を塗るとスキンケア効果が高くなると聞いたので、私はお風呂上り後のスキンケアは顔が濡れた状態のままで化粧水を塗り込んでいます。

また、保湿クリームは寝る前に塗ると寝ている間に保湿効果を発揮してより効果的だそうですので、寝る前にはしっかりと保湿クリームを塗ると良いみたいです。

本当の肌質を見極めよう

皮脂が出やすいので、脂性肌だと思いさっぱり系のスキンケアばかりしてきましたが、ある時化粧品カウンターで肌を見てもらったら、「脂性乾燥肌」だと言われて乾燥肌用のスキンケアをすすめられました。クリームを塗った翌朝、肌がふんわりしていたのでびっくりしました。それから、夏場でもしっとり系の化粧水を使い、保湿を心がけています。オールインワンジェルを保湿剤として使うと、夏場でもベタベタせず、しっかり保湿できるので重宝しています。

入浴後のスキンケアについて

顔のスキンケアの方法として、テレビで知った情報なのですが、お風呂を上がって5分以内に化粧水を付けることを行っています。また、化粧水が乾いてしまうと、お肌も乾燥していくそうなので、化粧水を付けたあと、なるべく早めに乳液・美容液をつけるようにしています。ただ、美容液の種類によっては、化粧水の前にお肌に浸透させるタイプのものもあるので、注意が必要です。そして、適時美顔器を使用すると、お肌の調子も良く、化粧のりも良いです。

赤ちゃん肌への憧れ

20代前半の頃までは根拠のない肌への自信でメイクをしたまま寝てしまうことも多々ありましたが出産も経た20代後半にさししかかり肌の疲れと血色、ニキビの治りなど気になることも増えてきました。20代前半の頃は入浴後のスキンケアも面倒くささから手を抜きがちでしたが今ではどんなに忙しくても化粧水や美容液、乳液は絶対に欠かせません。生まれた我が子の肌が本当に羨ましいです。この頃の肌になれたなら、、、そう思うと我が子のスキンケアには絶対に手を抜けません!!